【岐阜県】観光業復興に向けた取り組み。県民向けに旅行クーポン発行へ


新型コロナウイルスの影響で最もダメージを受けた業界の1つが

観光業

だと思います。

ホテル業に関しては、コロナウイルスの軽症患者を受け入れることを条件に都道府県が借り上げることで売り上げに繋がった店舗も多少はあると思いますが、観光地のホテルは大打撃を受けています。


以前、気まま新聞で取り上げたのが飛騨牛農家のクラウドファンディングです。

【#おうちで飛騨牛】JAひだ等が協力してクラウドファンディング
現在、国が定める特定警戒地域に指定されている岐阜県。先週あたりから新規の感染者数が0の日が多くなってきているなど、自粛の効果が出てきてるのかな?と思います。(もしかしたら、入院患者を優先的にPCR検査してるのかと疑問に感じたりもしてますが)

観光業が打撃を受けたため、ホテルなどに飛騨牛を卸すことができなくなりました。

飛騨牛の売り上げも大幅に減ってしまったことから、飛騨牛農家を助けようという取り組みは、全国から1億1000万円という支援を受けることに成功しました!


今回は岐阜県が県の取り組みとして、観光業を支援しようという話です。

6月16日の午前10時からスタートしている旅行クーポン。

じゃらんnetと連帯して行われているサービスで、じゃらんを通してクーポン対象の旅館やホテルを予約すると、

1)大人1人以上で10000円以上の宿泊予約→6000円割引

2)大人2人以上で20000円以上の宿泊予約→12000円割引

3)大人2人以上で30000円以上の宿泊予約→18000円割引

※県民限定でクーポンの数に限りがあります


まずは県内の方達に県内旅行をお得に楽しんでもらおうという取り組みですね。

岐阜県は、県内と言っても美濃地方⇄飛騨地方間は距離も遠いですし気候も違いますから、このクーポンを利用して久しぶりに県内旅行というのもいいですね。


今回は県民限定のクーポンですが、東海3県で共同して観光業の復興に取り組む共同宣言をまとめているようで、7月から秋にかけては東海3県に在住の方に向けたクーポンも登場するかもしれないですね。


学校は今年の夏休みは期間が短いですが、短いからこそ遠出ではなく県内旅行をお得に楽しむ計画をしてみてはいかがでしょうか?



にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 岐阜県情報へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました